テーマ:社会

EV化と防衛産業に関するアマチュア的観測

東京モーターショーで日本企業も、EV(電気自動車)へのシフト姿勢をあらわにしたことが話題になっている。 複雑なエンジン技術、まして、ファイブリッド技術のキャッチアップに要する経済的・時間的コストを省きたい 中国やインドの新興国や、ディーゼル技術に対する信頼が低下したヨーロッパ諸国の思惑に端を発した 急激なEV化の波が、日本企業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我々の心の中で、2位じゃだめなんだよ

 産経新聞に、「蓮舫民進代表「ゴルフに興じる首相の姿、誇れるものではない」 “ゴルフ外交”を批判」として、次のような記事が載っていた。  民進党の蓮舫代表は11日、安倍晋三首相が訪問先の米国で予定しているトランプ大統領との「ゴルフ会談」に関し、トランプ氏が新たな大統領令による外国からの入国規制を検討していることを踏まえ「(トランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

和田アキ子とか、出川哲郎とか、よしもと芸人とか、なんでもかんでも売り飛ばすな

 正直、どうでもいい話なのだが、和田アキ子が、番組の中で出川哲郎に狩野英孝に生電話をかけせたことが、「パワハラ」にあたると批判されているらしい。  今日(2月5日)の松本人志の番組で取り上げられていたが、芸能界の内側の論理でごちゃごちゃと言っていても全く意味がない。  小藪なんぞは、顔だけでも見苦しいのだから、そういう見苦しい議論は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お月見どろぼうの日

薄く空を覆う雲ごしの望月。 明28日は、スーパームーンだそうだ。 「中秋の名月」の日は、観月ももちろん楽しみだが、 地域のこどもたちにとっては、 「お月見どろぼう」の日だといっても、過言ではない。 いや、おとなたちも、なんとなく、そわそわしている。 今年のラインナップはどうしよう。 ボードには、どんなことをかこうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クジラと、イルカと、犠牲の山羊

 ナショナリスト(国家主義者)である僕は、もう日本は、捕鯨はあきらめた方が国益に適うと考えている。  捕鯨は、日本の伝統文化であるというけれども、多くの日本人にとって、中核的な伝統文化とはいえないだろう。  とくに、南氷洋捕鯨は断念することを真剣に考える時期がきている。  正直、反捕鯨国の言い分は、まったく正当性を欠く。科学的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橋下劇場

<元・大阪人として>  大阪人も大阪市をぶっつぶしてしまうという話には、うかとは乗れなかったか。  と、元・大阪人としての僕は、思った。  大阪人の心性として、アンチ東京というのはある。  だから、橋下徹を、アンチとしての「やしきたかじん」のように愛したというのはあるだろう。  橋下・維新が唱えていた二重行政の解消とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新・日米同盟

今朝の中日新聞に、次のように 半田滋編集委員の署名記事が掲載された。 米、日本防衛記述弱く 新指針で中国意識、「打撃力」減る  地球規模での日米連携を約束した新しい「日米防衛協力のための指針(ガイドライン)」は、一九九七年の旧指針と比べ、日本への武力攻撃対処について、米軍の行動が具体性に欠け、関与を弱める記述になっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

語学講座

毎年、4月になると語学をやろうと思いたつ。 むろん、NHKの陰謀による。 今年は、中国語だ。 そしたら、妻に指摘された。 「壇蜜だから?」 「…」 それもある。(いやいや、ほとんど、それだ。) 正直、お笑い芸人では、やる気がしない。 とりあえず、5月号までは買ってみた。 ま、絶対、一年もたないけどね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日韓和解は、韓国社会の反日レイシズム克服にかかっている

 5月30日の「朝まで生テレビ」でも、韓国系市民団体が、慰安婦像をアメリカの都市に建てる活動を、反日活動だとして、在米日本人社会・日系人社会に不安を生じさせているという堀潤の危惧に対して、金慶珠は人権問題としてやっているのだから問題ないと強弁したが、これは明らかに詭弁であろう。  たとえば、中央日報(日本語版)の平成26年4月17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダメ、ぜったい

CHAGE & ASUKA である。 国がその総力を挙げて(というと明らかに大げさだが)薬物犯罪と対決しているときに、 「社会的に影響力のある」著名人が薬物犯罪に手を染めているのを、みすみす、見逃すことができない、という 捜査当局、そして、マスコミほかの社会の姿勢は、よくわかる。 ただ、CDが回収されるとなると、 楽曲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内に向いたのか

人並み程度の関心しかないのだが、… 韓国のセウォル号事故で、 船長が「船員だけは生きなければ」と考えたという韓国紙の報道をみて、 そういう発想というのは、 実質的オーナーが新興宗教の「教祖」様だったということと なんらかの関係があるのかな、と少し思った。 当該の会社に、教徒も多かったという話もきくし。 教義も問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美味しんぼ」問題

 「美味しんぼ」がスピリッツに連載されたころは、熱心な読者であったが、次第にある種の説教くさい「自文化中心主義」的バイアスを感じるようになってからは、読むことをやめていた。  もともと、この作家には、このようにクセのあるところがあるのである。  このところ、「美味しんぼ」の福島原発事故をとりあげて、風評被害だの、名誉棄損だのと物…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「アナと雪の女王」

 ディズニー映画は、かなりの頻度で見に行っていると思う。  もっとも、DVDを買うであろうからというので、同時期に他に子どもと一緒に見に行くことができる話題作があれば、見逃しているものもある。  こどもたちが、友達からよかったという話を聞いてきたのもある。あるいは、マスコミで松たか子や神田沙也加の評判がよかったというのもある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その「器」

 第一次安倍内閣は、「おともだち内閣」と揶揄されたうえに、次々と、大臣の任にあった人物たちの適格性に疑いが生じる事態を惹き起こした。  安倍氏は、任命権者の責任ということを、この経験から何も学ぶことはなかったようである。  自分に近い遠いという基準で、その「器」にないものを、その職にあてるということは、つまりは、組織を「私」するとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公共の電波を「私」するということ

 NHK会長の籾井が自身の釈明に、NHKの番組を使うそうだ。  NHK自体の報道や、番組制作に問題があって、これの検証報道番組をNHKがやるというのなら、それはありうる話だろう。  しかし、問題となっているのは、NHKではなく、その会長職にある人物の言動なのであって、その人物のために、NHKが公共の電波を使って番組を用意するのは、明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪招致がなった日、伊勢神宮にいってきた

 8日(日)早朝。犬の散歩を終わって新聞を開く。  ついで、テレビをつける。  2020年東京五輪開催決定を伝える番組一色。  稲荷寿司をほおばりながら、異様に興奮したテレビをみた。  その前日、思いついた伊勢神宮弾丸参拝。  前月、愛犬を連れて行った伊勢鳥羽の旅は、非常に楽しかったが、大神宮は遥拝におわったので、心残りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違憲判決に対する世間の反応に思う

 4日の民法900条の非嫡出子の法定相続分を憲法違反とする最高裁決定に対する「世間」の反応が存外、興味深いものだった。  テレビの報道・情報系番組で街頭の反応を伝えていたが、最高裁の今回の違憲判断に異議を唱える立場からの反応も少なくなかった。  それは、おおむね次のようなものだったと思う。 1 非嫡出子を平和な家庭に対する脅威…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違憲判決に思う

 まず、民法900条4号但し書をおさらいしたい。 (法定相続分) 第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。 一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。 二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風立ちぬ」を観て

夏休み中、子どもと一緒に見に行った。 宮崎駿監督自身が子供向けでないといっているのだから、子どもには難しいかとも思ったが、 それなりに楽しんでいたようだ。 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で宮崎駿特集で言われていたように、この映画の主人公の堀越二郎の悩みは、むしろ宮崎の苦悩が投影されたものだ。 おそらく、実在し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急地震速報に思う

本日、午後5時少し前 職場の部屋中の携帯・スマホが一斉に、不快な警告音を響かせた。 緊急地震速報だな、と思ったし、 すぐに誰かがそういった。 しかし、部屋の中の雰囲気は、まったりとしたものだった。 誰一人、あわてて、建物から飛び出そうとする者もいない。 誰一人、身を守ろうと、何かの陰に隠れようとする者もいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチス発言

ワイマール憲法の変質は、かなずしもナチスの権力獲得に始まるわけではない。 また、ナチスのワイマール憲法破壊が、「平穏」に行われたとみるか、どうかは見解の鋭く対立するところでもあるだろう。 麻生副首相の発言が、全体の文脈からみれば、決してナチスを評価するような発言ではないだろうことは、常識的に考えて、およそ、推測がつく。 実際、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮と犬

伊勢神宮に行ってきました。 といっても、宇治橋の手前までです。 理由は、おいおい説明します。 伊勢神宮には、何度か参拝しておりますが、外宮、内宮の両方を参拝したのは2度だけです。 ついつい内宮だけに参って、外宮さんは失礼することが多かったです。 おかげ横丁ができて以来、内宮門前で費やす時間が必要になったということもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年の原爆忌

小学校の修学旅行で訪ねた広島の原爆記念館。 それは、一つの衝撃であった。 人間の営みを根こそぎ破壊する原爆の残虐さ。 原爆ドームと平和公園は、広島の被災と、それからの復興のシンボルではあっても、これらから原爆の凄惨さを感じることはない。 記念式典に列席することは、いいことに違いないが、8月6日の美しい日本の朝をあそこで過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオウイカと踊りと日本

 昨日、民放の番組で、大変優れた映像を撮っているBBC科学番組の人間が、日本のTV番組の評価を聞かれて、NHKが小笠原諸島でダイオウイカの撮影に成功したことにジェラシーを感じると語っていた。  NHKが撮影に成功したダイオウイカの映像は確かに圧巻であったし、番組本編でも若干の言及のあったように、そして、最近、光文社新書で紹介された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP

 APECでのTPP参加交渉参加表明へ向けてほとんど「闇雲に」突っ走っている観のある野田政権だが、そのTPP参加手続きについて、11月2日付中日朝刊で、次のような報じられた。 TPP、ルール策定への参加困難 政府内部文書  環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0655と2355

 NHKの「教育テレビ」(という表現は、もはや古いのかもしれないが…)の「0655」と「2355」に、すこし、はまっている。  まぁ、2355の方は、どうも見忘れてしまうことが多いのだが、0655は、ほぼ毎朝みている。  0655というのは、平日の朝6時55分から7時まで放送されている、なんというか、大人向け(といってよいだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公金の支出は「適正」に。。。

「拉致問題」朝鮮学校が歴史教科書を改訂…神奈川 .県の見直し要求で  朝鮮学校の歴史教科書で拉致問題などについて表現が不適切だとして、神奈川県が見直しを求めていた問題で、朝鮮学校側が、該当部分を削除するなど一部を改訂していたことが分かった。  県学事振興課などによると、「日本当局は『拉致問題』を極大化し」とあった記述が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コートジボワール日本大使公邸襲撃事件

こんなことが起きていたか。 2011年4月8日  コートジボワールの最大都市アビジャンで6日に起きた日本大使公邸襲撃事件で、仏国防省は7日、駐留仏軍部隊による岡村善文大使救出作戦の詳細を明らかにするとともに、作戦時のビデオ映像を公開した。AFP通信が仏軍当局者の話として伝えたところでは、救出作戦は大きな戦闘もなく1時間以内で終了…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇サイト殺人事件 資料 その他

闇サイト二審判決。一審の、2死刑・1無期が、二審では、1死刑(控訴取下)・2無期となった。このことにマスコミ的には報道価値がないのか、社説で取り上げていたのは、中日ぐらいだった。 中日社説。ぶれというか、ゆらぎがみられよう。 悩みがあって当然とも思う。 闇サイト 死刑回避の理由とは (2011年4月15日 中日社説) …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

福島第一原発事故に、思う。

今朝のテレビ朝日のサンデーフロントラインでは、東電福島第一原発の事故に関する4つの「想定外」について検証していた。 4つの「想定外」とは、いささか不正確かもしれないが、  M9.0の大地震  大津波  全電源停止  水素爆発 とい打事だったと思う。  そのうち、まず、「大津波」が想定外ということに関しては、一部研究…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more