テーマ:つぶやき

中秋の名月

 今日は、ほんとによく晴れた。  今年のように、中秋の名月に満月がくることは、8年後までないそうだが、その8年後、今日ほど、きちんと晴れてくれるかはわからない。  台風18号が去った後、幾分、空気も変わり、夜ともなると、さっぱりと、涼しくなった。  二階のベランダにテーブルをだし、子どもの作った月見団子を、冷酒を片手にいただきなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急地震速報に思う

本日、午後5時少し前 職場の部屋中の携帯・スマホが一斉に、不快な警告音を響かせた。 緊急地震速報だな、と思ったし、 すぐに誰かがそういった。 しかし、部屋の中の雰囲気は、まったりとしたものだった。 誰一人、あわてて、建物から飛び出そうとする者もいない。 誰一人、身を守ろうと、何かの陰に隠れようとする者もいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチス発言

ワイマール憲法の変質は、かなずしもナチスの権力獲得に始まるわけではない。 また、ナチスのワイマール憲法破壊が、「平穏」に行われたとみるか、どうかは見解の鋭く対立するところでもあるだろう。 麻生副首相の発言が、全体の文脈からみれば、決してナチスを評価するような発言ではないだろうことは、常識的に考えて、およそ、推測がつく。 実際、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮と犬

伊勢神宮に行ってきました。 といっても、宇治橋の手前までです。 理由は、おいおい説明します。 伊勢神宮には、何度か参拝しておりますが、外宮、内宮の両方を参拝したのは2度だけです。 ついつい内宮だけに参って、外宮さんは失礼することが多かったです。 おかげ横丁ができて以来、内宮門前で費やす時間が必要になったということもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年の原爆忌

小学校の修学旅行で訪ねた広島の原爆記念館。 それは、一つの衝撃であった。 人間の営みを根こそぎ破壊する原爆の残虐さ。 原爆ドームと平和公園は、広島の被災と、それからの復興のシンボルではあっても、これらから原爆の凄惨さを感じることはない。 記念式典に列席することは、いいことに違いないが、8月6日の美しい日本の朝をあそこで過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨

いやぁ 今朝、未明からの大雨はすごかった。 やむを得ない所用があって、0時半過ぎに車を運転したのだが、ほんとに、怖かった。 路面は到る所で冠水しているし、ワイパーも役に立たなく前は見にくいし、雷はビカビカ鳴りまくるし。 また、早朝いったん小康状態になったと思ったら、10時頃から思い出したように豪雨が降り、雷がなった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨と犬と犬

今日もすごい雨だ。 昨日は、山口、島根。 今日は、北陸で大雨らしい。 名古屋でも、ずっと降っている。 さて、犬について 山口県の連続放火殺人事件の容疑者がかっていた犬が急死したらしい。 これもなにかの「縁」ということか、犬が心臓発作を起こしたほぼ同時刻に、逃亡中の容疑者が逮捕されたという。逮捕とはいうものの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アバロン・ヒル

【国際】 リビアでデモの死者、百人に迫る 治安部隊の銃撃受け 2011年2月20日 07時55分  【カイロ共同】反体制デモが続くリビアの北東部ベンガジで19日、葬儀参列中に治安部隊の銃撃を受け死亡した人は少なくとも15人、負傷者は数十人に上った。AP通信が地元病院当局者の話として伝えた。リビアのデモが本格化してから19日ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗い夜道

 名古屋市長選、愛知県知事選、名古屋市議会解散住民投票の結果は、ある意味で予期されていた結果に終わった。8時早々に当確がテロップで速報された。  住民は、既成政党そして従来の地方政治に明確に「NO」の審判を下した。  おそらく、この余勢をかって、地方議会選挙、特に名古屋市議会議員選挙では、河村党の候補者が躍進することになるだろう。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

教科書と使用貸借

 むろん、僕の不勉強というのが、本稿の隠された結論なのだが、ちょっとした感想を書いておこう。  大学で民法の勉強をしていて力が入らなかったものの一つに「使用貸借」がある。  まぁ、ひどいのになると、自然債務の友達あつかいしているような説明もあるのだから無理はないと弁解しておこう。  我妻栄の「民法講義」では、賃貸借に比較して「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独白

 「文献講読」で配布されたペーパーを涙と涎でにじませた身としては、合衆国最高裁判所の判例をすらすら読むことのできる人を尊敬するなぁ。  能力も知識もない身としては、芦部の教科書でも、とりだして枕にして寝るかな。僕のような本フェチの「正しい」あり方として。。。  言論の自由といえば、伊藤正己先生がお亡くなりになられた。僕の学生時代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

冒険ダン吉

なつかしいなぁ。父親が復刻版の「冒険ダン吉」を買ってきたくれたことを思い出す。 「のらくろ」とか「たこの八ちゃん」とかね。 「冒険ダン吉」を贈呈=ミクロネシア大統領に-菅首相  菅直人首相は2日午前、首相官邸でミクロネシアのモリ大統領と会談し、南の島に漂着した少年の活躍を描いた戦前の漫画「冒険ダン吉」を贈呈した。少年は日系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクの「反中」

朝の用事を済ませて、少し早いが昼飯にすることにした。 カレーでも食べようかと思ったが、ふと隣の中華に入った。 ここは辛いんだよな、と思いながら店に入った。 綺麗な店員さんのやや怪しい日本語を聞いて思い出した。 そうだ、ここは中国人の経営する店だった(←推測) 注文を受け付けてもらってから、店内のテレビをみると、尖閣…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恥知らず

いろいろいると思うが、 鳩山由紀夫は、今回の件で、安倍「心臓」に並んで恥知らずな奴だと認識。 政治家失格なひとに「大義」もくそもあるもんか。 菅は、代表を首になったら、即座に解散するといいよ。もうやけくそ、で。 「選挙の神様」小沢で民主党が勝てるもんなら、やってみればいい。 150人の子分をあつめて、あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏、映画、戦争

昨日、「剱岳 点の記」をTVでみた。 香川がいいねぇ。 もっと、映像が美しいのかとも思っていたが、圧倒されるほどの美しさというのはなかった。 もう、だいぶ忘れてしまったが、黒澤の「デルス・ウザーラ」を父に連れられてみた感動ほどのことは残念ながらなかった。 黒澤はロシアでだいぶ苦労したらしいが、シベリアの美しさと厳しさが画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひどい雨だ

気象協会の防災情報を眺めてみると、 警報の赤で列島が染まっている。 被害の少ないことを祈る。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もう、ねむい

前の二つの記事はくだらなかった。つまらないことをいっている。 まぁ、いつもどおり考える前に書き出しているから、本筋と違う話に終始してしまったのかな。 「法は暴力である」という言明から何が導かれるか。 (ある種の)暴力に対抗するためと称して権力が動員しようとする言明に対して、反論として機能しうるか。 せいぜい、法は暴力としての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だから、なんなのって話

「法は暴力」あるいは「国家は暴力」という説明は、ときどき目にするし、自分でもそういう表現を用いたことはあったかもしれない。 まぁ、近代国家乃至近代社会というものを前提にして、法なり国家なりを観察すれば、その説明も正しいのだろう。 まぁ、しかし、これで何が説明されたと考えるかは、なかなか、難しい。 この説明を機能的に考えるな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロボット兵について思う   -そんなにえらいか、著作権-

 2月10日付のスポーツ報知で次のようなことを知った。 ラピュタ模倣で最優秀賞取り消し…大阪府主催の公募展  障害がある人が創作した現代アートを展示する大阪府主催の公募展で最優秀賞を受けた絵画が、宮崎駿監督の映画「天空の城ラピュタ」のキャラクターの模倣であることが10日、分かった。府は受賞者からの辞退の申し出を受け、同日審査…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名護市長選についてききたい

名護市長選は、本当に、マスコミなどがいうような基地受け入れの賛否を問う「住民投票」だったの? 地方政界固有の論理がそこに動いていたのでは、と思うと、中央政界の構図を無意識に投影して理解したような気になっているのではないかとも。 それとも、今回に限って、そういうことはなかったのかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BIGLOBEの広告表示強制化に思う

「(11/20)広告掲載必須化のお知らせ」ということで、広告非掲載のオプションがなくなってしまうのだそうな。 で、広告なんかいやだなと思うなら、210円の追加料金を払ってプレミアム会員になるしかない。 広告か金か、いずれか負担せいというわけだ。 まぁ、これでプロバイダー利用者に対するサービスという面はほぼ完全になくなるわけか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あれれ、なんだこれ

例の「事業仕分け」で、シルバーが民業圧迫になっているという指摘(意見?)がある。 ご冗談でしょ、というのが、多少なりとも現状を知るものの感想。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は激辛カレー味。。。

名古屋でカレーといえば、まずはココ一番屋のカレーということになるのだろうが、 昔からの名古屋人ならオリエンタルという答えが返ってくるだろう。 もっとも、ボクは普通にハウスとかSBとかが好きだけど。 こどもが小さいと、カレーの辛さというのが、結構たいへんな問題で、ボクは辛いのが好みだが、もちろん子供はそういうのは食べれない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああ、インフル

長女がインフルエンザ(A型。新型と思われる。)で月曜からダウンしてる。 愛知県では、小学校低学年までの予約が昨日から開始されたという。 関係者の苦労は推察するが、 しかし、ピークが10、11月になると夏の時点で報じられていたのに、12月になってから「予防接種」をしても、いかんせん遅すぎないか。 とはいえ、次女はいまだ罹患して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

それでも、この国はいい国だ。

「世界第二の経済大国」という日本のかつての姿のような、圧倒的な存在感は今の日本にはないだろう。 その一方で、国際社会、就中、東南アジア諸国にとって、中国やインドという新興の大国の存在感は、いわば威圧感を伴うような形でますます増大していくだろう。 だからといって、日本がこの地域でもっとも成熟した先進国であるという事実は消えない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍事件

「石川遼に珍事件」として朝日が22日に報じているところによると、 (略)この日の石川組ではちょっとした事件が起きていた。15番で石川がティショットを大きく右に曲げ林に打ち込むミスショット。打球事故はないかとスタッフが急行すると、なんと近くにいた女性がボールを拾い上げてしまったという。他のギャラリーに指摘されボールはすぐにもとの位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんてね

一般論として、 夫は、妻の気持ちがわからないといって悩むようだが、 妻は、夫に気持ちがわかってもらえないといって悩んでいるようにもみえる。 気になるのは、この場合の、「夫の気持ち」の価値である。 さて、そういう難しいことはさっぱりわからないが、 妻の機嫌が悪そうだと感じたら、実践していることがある。いや、そうなっち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おJAL丸

プリンをこよなく愛する雅なお子様の話ではない。(なんのこっちゃ?) 日本航空といえども、民間の一企業であるからには、市場における優勝劣敗の「掟」に従うべき…なのか? 日本航空の身売り先(?)について、あれこれと話題になっていたが、これがあまり違和感を感じなかった(?)のは、たまたま、その相手が米企業だったからにすぎない。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海軍反省会 あるいは、「神風」特攻

 戸髙一成[編]「[証言録]海軍反省会」(PHP)の戸髙一成の「海軍反省会及び海軍反省会資料について」によれば、海軍反省会とは次のような経緯によるものだった。  昭和52年7月11日、水交会で中澤佑(中将)の海軍時代の体験を語る談話会が開かれた。ここで、中澤氏は、海軍の美点は多いが、結果的に反省すべきことも多い、反省会のようなもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池内敏「薩摩藩士朝鮮漂流日記」(講談社選書メチエ)を読む

池内敏「薩摩藩士朝鮮漂流日記」(講談社選書メチエ)から  その際に、意思疎通の手段を共有していることもさることながら、交流し共感する前提として何らかの文化的な共通性を有するか否かが交流の質を左右していたように思われる。ここでいう文化的な共通性とは、中国古典のような教養から酒・煙草といった嗜好品や自然を観賞する心といったものにわたる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more