テーマ:中日

大丈夫?

サッカー、とわざわざ断るが、W杯の3次予選のグループ内で一位通過が決まった。 翻ってみると、周囲での注目度は、それほど高くはなかった。 最終予選ともなると、また、関心度とは当然異なってくるだろうが、それにしても、一時のことを思えば、世間というものは、なんというか、浮気なものだ。 さて、中日である。ドラゴンズである。 ドアラに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落合の決断

 半世紀以上日本一から遠ざかっていた中日ドラゴンズを、見事、日本一にした落合は、日本シリーズ第五戦での、山井から岩瀬へ継投したことについて、一部から批判されている。  あとで「明らかになった」事情によれば、山井は、指の豆をつぶしており、8回表で降板を希望していたというのであるから、落合の采配に問題はなかったことは明らかになったのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいじょうぶか?

先月中ごろには、安部氏以上にいただきモードだったが、最近、調子を崩してきて、やや心配だ。 マジックが20になったとはいえ、5ゲーム差のまま、阪神がピタリとついてきている。 心配だ。心配する必要は、まだ、ないのかもしれんが、…心配だ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

牛島

 落合は、中日に来て日本発の一億円プレーヤーとなった。  その落合と入れ違いに、牛島はロッテへでた。  星野の決断だった。  ウシの最盛期を知る者にとっては、今日の牛島監督退団は、おそらく落合中日が今期優勝を果たすであろうことも考えるとき、なにかしら、感じる。  同情とはいうまい。  ウシは、その誠実な人柄でチームを引っ張…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC 日本優勝

もつれたにもつれた好試合だった。 9回表 イチロー、福留。よかった、 松中の走塁。 8回裏からの大塚。 しかし、敵手キューバも力強かった。 しかし、しかし。 日本は、やっぱり強かった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WBC 決勝進出を祝う…ついでに、ぶつぶつ、いう

いやぁ よかった、よかった。 福留、よかったね。(涙) 調子が悪いので、心配だったが、やるべきときには、きちんと、仕事をしてくれた。 自分も、少し具合が悪いのだが、無理してでも、TV見ていてよかった。 「三度目の正直」ともいうべき対韓国戦の勝利という、いささか偏狭な民族主義的喜びもあって、なんとも、うれしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いまごろ、交流戦をふりかえる

いやぁ、千葉ロッテファンのみなさん。おめでとうございます。 それにひきかえ、わが中日の、あぁ、なんてふがいないこと…あぁ 語りたくもないし、思い出したくもない交流戦ですが、交流戦の間は、考えてみれば、他のセ・リーグ球団の勝敗はあまり気にならなかったなぁ。 純粋に、中日の負けっぷりにイライラしてました。 ペナントレースとの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜日に中日が勝つと、日曜日の朝が爽やかなのは、こういうことがあるから

 わたしが中日ファンなのは、親が中日ファンだったからだろう。わたしの少年期は、概ね、阪神圏時代と東海圏時代に二分されていて、年数的には、ほぼ同年数なのだが、にもかかわらず、わたしが中日ファンであるのは、親の影響が大きかったからではないかと思う。  といっても、ものごころついたときには、かくれもなきドラ・ファンだったので、何がどう影響し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more