テーマ:スポーツ

「春場所中止」に思う 嗜虐的なマス・メディアと便乗する良識を欠く政治家

 相撲協会が春場所の中止を検討しているという。  それは、協会が考えればよいことだ。外野が、その是非をうんぬんというのはどうだろう。  ただ、名古屋場所といい、春場所(大阪場所)といい、犠牲にされるのが、地方場所というのはどういうことだろうなとは思う。  僕は、相撲を志した前途ある若者が、その親方の主導によるリンチにより殺害さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

W杯サッカー 初戦勝利

14日午後11時キックオフした、日本対カメルーン戦で、首尾よく日本が勝利した。 とはいえ、相手チームに複雑な事情があったようでもあり、また日本の唯一の得点もたぶんに「幸運」によるものだったようでもあり、真価が問われるのはこれからともいえる。 しかし、勝利に「幸運」という要素も必要なのは、塩野七生の描くローマ史などからも明らかなのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バンクーバー冬季五輪の閉幕に思う

といっても、熱心な視聴者でもなかった。 もちろん、五輪のときだけ関心をもつ「なんちゃって」ファン(なんて、ふるい言い回しだ。。。)の一人にすぎない。 あるひとは、選手に国家を背負えなんていってるけど、その国家が彼らをどれだけサポートしているのかな? 五輪のときだけいくばくかの支援をしているだけでは、スポーツをやる人たちの支援に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メダルの色で一喜一憂する、こんな馬鹿な国はない

石原都知事「銅メダルで狂喜する、こんな馬鹿な国ない」2010年2月26日7時30分  「銅(メダル)を取って狂喜する、こんな馬鹿な国はないよ」。東京都の石原慎太郎知事は25日、バンクーバー五輪の日本選手の活躍に対する国内の反応について、報道陣にこう述べた。  同日あった東京マラソン(28日開催)の関連式典のあいさつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女子モーグル

奥さんと子供は、こどもの友達とスキーにいってる。 ボクは、いえで犬と一緒に、TVでオリンピック観戦。 上村愛子は、惜しくもメダルを逃がしたが、やむをえないよね。 さすがに世界の壁は厚かった。 素人目にも、上位陣のすべりは、あのコンディションの中でも、すばらしかったと思う。 特に、メダルをとることになった3選手には、スピード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のドラゴンズ

昨日の敗戦で、今シーズンもついにおわった。 終わってみれば、巨人との力の差が明らかな一年だった。 今年、プロ野球にとっていい話題は、春のWBC優勝と、 パ・リーグ終盤の楽天の頑張りだろう。 野村監督の退任については、いろいろの評価もありうるであろうけど、 彼なくして、近年の野球人気の「復活」はなかったろう。 ドラゴン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

珍事件

「石川遼に珍事件」として朝日が22日に報じているところによると、 (略)この日の石川組ではちょっとした事件が起きていた。15番で石川がティショットを大きく右に曲げ林に打ち込むミスショット。打球事故はないかとスタッフが急行すると、なんと近くにいた女性がボールを拾い上げてしまったという。他のギャラリーに指摘されボールはすぐにもとの位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 ジャイアンツ リーグ優勝  とか言ってみる。

巨人ファンの皆様 リーグ優勝おめでとうございます。 中日ファンの当方としては、この日が来るのはすでに覚悟しておりましたから、… 原監督、おめでとうございます。 今年は、WBC優勝につづく、リーグV3の快挙。 まぁ、しかし。ここから、中日の選手たちも奮起してくれることでしょう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飲みにいくことがなくなったなと思う

ボクもサラリーマンであるからには、若いころには上司や先輩に連れられてよく飲みに行った。 ずいぶん奢ってもらったことだろうと思う。  中日ドラゴンズの「中年の星」(失礼)山本昌投手は  だから会話の内容も考える。飲みながらでも、野球の話はする。だが、技術論ならグランドでする。説教なんてもってのほか。酒の席で話すとしたら、自分の体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いやぁ、久しぶりに野球を見ていて力が入った。

久しぶりの県勢の躍進に、日ごとに高校野球への関心は高まってはいたのだが、 今日の決勝戦は、実に見ごたえのある凄い試合だった。 1回裏 堂林の2ランで2点先制 2回表 すかさず、日本文理が1点かえす。 3回表 日本文理高橋ソロHRで2-2の同点。 実に緊張した試合がつづく。両チームとも決定的に相手を攻めきれない。 試合が動…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりに相撲が沸いたよね

過去の、あるいは最近の記事にコメントやTBをいただいているのですが、生来の怠け者であるわたしは、 良き(?)父親としてのつとめと、 良き(?)夫としてのつとめと、 良き、いや、ふつうに職業人としてのつとめを果たしてしまうと、エネルギーがもうほとんど残っていないのです。 読んでいないわけではないのですが、応答をするのが、ひどく億劫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大丈夫?

サッカー、とわざわざ断るが、W杯の3次予選のグループ内で一位通過が決まった。 翻ってみると、周囲での注目度は、それほど高くはなかった。 最終予選ともなると、また、関心度とは当然異なってくるだろうが、それにしても、一時のことを思えば、世間というものは、なんというか、浮気なものだ。 さて、中日である。ドラゴンズである。 ドアラに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

勇なき者

 ボクはチベットについて、ほとんど詳しいことを知らなかった。中国によって、独立を奪われ、弾圧され、ダライ・ラマは亡命し、パンチェン・ラマ11世が行方不明になっている程度のことはぼんやりとしっていたが、中国人もあくどいよね、という程度の認識しかなかったと告白しておこう。  だけど、チベットは中国中央のおかげで、近代化したし発展もしたんじ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安堵3割  ハンドボールの五輪予選について

 まだ、男子の結果が出ていないのだから、あまりいうべきことじゃないのだろうけど、昨日の女子の結果をみて思った。  折角の予選やりなおしだし、一生懸命練習してきた選手や関係者の苦労を思えば、できれば日本が五輪出場を決めて欲しかったという思いはある。  そういう悔しさとか、あるいは心残りという感情が7割だとすると、不思議とどこかで、この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相撲に係る品格の喪失に就いて思う

 横綱朝青龍のふるまいに、一般的な日本人の「好み」に合わない点があるというのは、そうであるかもしれない。わたしも、彼自身のために、彼もいくらか日本人を喜ばすような言動をとる「知恵」を身につけるとよかったのだろうとは、思う。  しかし、力士として外国人を受け入れた以上、日本の「伝統文化」にあわないといって、これを排斥するのは、おかしいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

落合の決断

 半世紀以上日本一から遠ざかっていた中日ドラゴンズを、見事、日本一にした落合は、日本シリーズ第五戦での、山井から岩瀬へ継投したことについて、一部から批判されている。  あとで「明らかになった」事情によれば、山井は、指の豆をつぶしており、8回表で降板を希望していたというのであるから、落合の采配に問題はなかったことは明らかになったのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

で、結論は、謝罪の折は、ネクタイくらいしたほうがいい

 時津風部屋事件について、一部週刊誌等で親方の「傷害致死」立件は難しいのではないかという説もある。  死因がなにによるものか特定が難しいという「監禁リンチ死」の性格によるのかもしれないが、県警の初動捜査の不手際を糊塗しようとして、安易な結論に導こうとするものだとしたらとうてい認めることができない。  「けいこ」に名を借りての暴行の故…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時津風部屋事件に、いまでも、いろいろ思う。

 「解雇」された元時津風親方にも、(財)日本相撲協会から退職金が支払われるという。  「解雇」の性質が懲戒処分にあたるのなら、どうして、そういうことになるのかは、よくわからないが、それが協会のルールだというなら、そういうことなのであろう。  ただ、これはつまり、「解雇」の理由を協会の名誉を傷つけたという点に求めて、事件に正面から向き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

相撲協会は、即時、賜杯返上せよ

 相撲が、仮に「国技」であったとしても、いわゆる「大相撲」こそが、国技である相撲というわけではないだろう。  大相撲が、なにがしか権威を有しているのは、昭和天皇の天覧相撲の記憶と「天皇賜杯」にあるのかもしれない。  現在の大相撲関係者達は、その権威と恩寵にあぐらをかいているようにみえる。  大相撲・相撲協会の凋落は、究極的…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イチローと横綱

 松井が、WBCに参加しなかったとき、わたしも含めて、日本の野球ファンはいささかがっかりした。  無論、松井はメジャーリーガーとしての自覚と責任を感じていたからこそ、チームがWBC参加に難色をしめせば、彼個人の心情は別としてでも、チームと行動を共にすることに決めるほかなかったのに違いない。  それは、それで潔い態度であったろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝青龍

 朝青龍の行動をめぐって、相撲協会幹部が騒いでいるらしい。  発端は、朝青龍が巡業を怪我で休んだのに、モンゴル帰国中にサッカーに興じていたという映像がテレビで放映されたということらしい。 朝青龍:腰骨折なのに元気にサッカー  横綱・朝青龍に“仮病疑惑”が浮上した。名古屋場所で優勝した朝青龍は場所中に腰の痛みを訴え、25日に師匠…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

「欽ちゃん…」

 山本圭一の事件発覚直後に、球団(茨城GG)をやめるといってみたり、その数日後には、やっぱり、やるといってみたり。  本人や周辺は、どうようしていたからだと弁明するが、事件の「重み」に対する認識や、また球団の「経営者」としての責任感をまったく感じさせない迷走ぶりだった。  元来芸能関係にうといし、関心もないわたしだが、「大将」を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いいのか?それで、いいのか?

W杯で、みなさんも盛り上がっていらっしゃることでしょう。 スポーツは楽しいし、それが国際試合ともなれば、やはり、盛り上がる。 日本チームが勝てば、純粋にうれしい。 そして、やはり、試合開始前には、「君が代」を誇らしく感じるし、応援席の「日の丸」に胸熱くする。  しかしながら、丸山真男が「増補版 現代政治の思想と行動」(未来社…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

明日、日朝戦

明日は、ワールドカップ予選の日朝戦が開かれる。 勝敗は時の運。いずれが勝とうが負けようが、そのときのベストを尽くして戦ってもらえれば、それでよい。(みっともない試合だけは、しないでいただきたい。) サッカーのサポーターには心配はしていないが、明日の日朝戦には、雑音がないように願いたい。 わたしは、アジアカップの中国民衆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チュウニチファンノタワゴト

オ・レ・は、オチアイヒロミツ 中日ドラゴンズのカントクやってます 目標は50年ぶりの日本一、って、いうじゃない だけど、アンタ、西武に負けちゃいましたからッッ、残念ッッッ もう50年も待てませんから斬りッッッ 拙者、ソレデモ、オチアイ好きですカラ。切腹ッッッ。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こういう感覚は問題ありなんでしょうけど

明治大学の一場選手。読売からだけではなく、阪神、横浜からも現金をもらっていたとのこと。 http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/20041023ddm041050107000c.html 学生野球なんたら規約だかなんだかに、そういうのは、だめと書いてあるそうだから、だめはだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽天の利用者(たまに)だけど、どうなのかな、って思うこと。

ネット上でも、様々なwebsiteや、blogが主張するように、NPBのライブドアと楽天に対する審査のあり方は、公平を欠いている。 どちらにきまっても、私自身は関心がないが、楽天とNPBのこの「二人三脚」ぶりを見せつけられると、新規球団の参入により球界の風通しがよくなるのではないかという期待は、どうも、裏切られそうである。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中日リーグ優勝。わたしにとっては、とても大切なことなんです。

もう、若くもないから、1日から2日の3時くらい中日優勝特番を見続けているのは、結構、きつかった。 しかし、この特番、東海地方ローカルばかりだった。それは、それで当たり前だと思うのだが、巨人が優勝したときって、こんなに、寂しかったっけ。(ひがみあり) キー局が、巨人に肩入れした番組を作り続けるのは、どうなのかね。マスコミは、巨…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

中日ファンとしては、かなしいけれど、古田は男だ。がんばれ。

古田選手会長の苦渋の決断を断固支持する。 中日ファンであるわたしは、中日優勝の時に、素直に喜べないこととなり心中複雑である。 しかし、ストライキは断固支持する。やはり、選手会の主張は理由があるし、それに対する機構側の対応は「逃げ」に終始して誠意が全く感じれられなかった。 1 先週の時点で、古田が「大阪」・「神戸」の合併…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストライキ当面回避で想う

プロ野球のストライキが当面回避されたようでなによりです。 古田選手会長はほっとしていることであろう。 これでストライキをしたら、どこで終わるのか、目的不明のままストライキが長引くと、選手にもファンも、疲弊し、批判が古田会長の下に跳ね返って来かねないと思われただけに、当面とはいえ、ストライキ回避は大収穫である。 日本人は、「刃傷…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more