天皇の政治利用

 山本太郎が秋の園遊会の席上、陛下に「お手紙」をわたしたのは、「平成の田中正造」を気取ったのか、率直にって、売名行為と受け取られても仕方のない、極めて愚かしい行いだった、と僕は思う。  天皇が、象徴としての立場から、原発災害の被災者によりそい、あるいは、原発災害の将来にわたって起きないこと願うのは望ましいとも思う。  陛下の、個…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中秋の名月

 今日は、ほんとによく晴れた。  今年のように、中秋の名月に満月がくることは、8年後までないそうだが、その8年後、今日ほど、きちんと晴れてくれるかはわからない。  台風18号が去った後、幾分、空気も変わり、夜ともなると、さっぱりと、涼しくなった。  二階のベランダにテーブルをだし、子どもの作った月見団子を、冷酒を片手にいただきなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏読んだ本

 夏、とりわけ8月15日には、先の大戦のことを考えるというのが、日本人の習慣となっている。  書店には、戦争関係の本が多く並ぶ。  さらに、今年は、参院選の結果が、改憲勢力が3分の2を超えるかと、少なくとも維新の失速までは、注目される状況にあったので、憲法関係の本も多く書店に並んだ。  今日は、この夏読んだ戦争関係の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京五輪招致がなった日、伊勢神宮にいってきた

 8日(日)早朝。犬の散歩を終わって新聞を開く。  ついで、テレビをつける。  2020年東京五輪開催決定を伝える番組一色。  稲荷寿司をほおばりながら、異様に興奮したテレビをみた。  その前日、思いついた伊勢神宮弾丸参拝。  前月、愛犬を連れて行った伊勢鳥羽の旅は、非常に楽しかったが、大神宮は遥拝におわったので、心残りが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違憲判決に対する世間の反応に思う

 4日の民法900条の非嫡出子の法定相続分を憲法違反とする最高裁決定に対する「世間」の反応が存外、興味深いものだった。  テレビの報道・情報系番組で街頭の反応を伝えていたが、最高裁の今回の違憲判断に異議を唱える立場からの反応も少なくなかった。  それは、おおむね次のようなものだったと思う。 1 非嫡出子を平和な家庭に対する脅威…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

違憲判決に思う

 まず、民法900条4号但し書をおさらいしたい。 (法定相続分) 第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。 一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。 二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風立ちぬ」を観て

夏休み中、子どもと一緒に見に行った。 宮崎駿監督自身が子供向けでないといっているのだから、子どもには難しいかとも思ったが、 それなりに楽しんでいたようだ。 NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」で宮崎駿特集で言われていたように、この映画の主人公の堀越二郎の悩みは、むしろ宮崎の苦悩が投影されたものだ。 おそらく、実在し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急地震速報に思う

本日、午後5時少し前 職場の部屋中の携帯・スマホが一斉に、不快な警告音を響かせた。 緊急地震速報だな、と思ったし、 すぐに誰かがそういった。 しかし、部屋の中の雰囲気は、まったりとしたものだった。 誰一人、あわてて、建物から飛び出そうとする者もいない。 誰一人、身を守ろうと、何かの陰に隠れようとする者もいない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナチス発言

ワイマール憲法の変質は、かなずしもナチスの権力獲得に始まるわけではない。 また、ナチスのワイマール憲法破壊が、「平穏」に行われたとみるか、どうかは見解の鋭く対立するところでもあるだろう。 麻生副首相の発言が、全体の文脈からみれば、決してナチスを評価するような発言ではないだろうことは、常識的に考えて、およそ、推測がつく。 実際、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊勢神宮と犬

伊勢神宮に行ってきました。 といっても、宇治橋の手前までです。 理由は、おいおい説明します。 伊勢神宮には、何度か参拝しておりますが、外宮、内宮の両方を参拝したのは2度だけです。 ついつい内宮だけに参って、外宮さんは失礼することが多かったです。 おかげ横丁ができて以来、内宮門前で費やす時間が必要になったということもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年の原爆忌

小学校の修学旅行で訪ねた広島の原爆記念館。 それは、一つの衝撃であった。 人間の営みを根こそぎ破壊する原爆の残虐さ。 原爆ドームと平和公園は、広島の被災と、それからの復興のシンボルではあっても、これらから原爆の凄惨さを感じることはない。 記念式典に列席することは、いいことに違いないが、8月6日の美しい日本の朝をあそこで過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大雨

いやぁ 今朝、未明からの大雨はすごかった。 やむを得ない所用があって、0時半過ぎに車を運転したのだが、ほんとに、怖かった。 路面は到る所で冠水しているし、ワイパーも役に立たなく前は見にくいし、雷はビカビカ鳴りまくるし。 また、早朝いったん小康状態になったと思ったら、10時頃から思い出したように豪雨が降り、雷がなった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨と犬と犬

今日もすごい雨だ。 昨日は、山口、島根。 今日は、北陸で大雨らしい。 名古屋でも、ずっと降っている。 さて、犬について 山口県の連続放火殺人事件の容疑者がかっていた犬が急死したらしい。 これもなにかの「縁」ということか、犬が心臓発作を起こしたほぼ同時刻に、逃亡中の容疑者が逮捕されたという。逮捕とはいうものの、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイオウイカと踊りと日本

 昨日、民放の番組で、大変優れた映像を撮っているBBC科学番組の人間が、日本のTV番組の評価を聞かれて、NHKが小笠原諸島でダイオウイカの撮影に成功したことにジェラシーを感じると語っていた。  NHKが撮影に成功したダイオウイカの映像は確かに圧巻であったし、番組本編でも若干の言及のあったように、そして、最近、光文社新書で紹介された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成25年参院選、雑感

 選挙関係番組を見ていたら、若い母親(?)が自分たちは好景気というものを人から聞いた話でしか知らないという趣旨のことを語っていた。安倍政権の経済政策への期待をしたいということだった。そういう庶民のささやかな願望が、明らかに参院選挙における与党勝利の原動力だろう。  かつて、4年前の民主党も、このように切実で、ささやかな庶民の希望を、「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

平成24年(2012年)の8月15日の熱い夏

例年になく、「熱い」8月15日になったように思う。 韓国の李大統領による天皇謝罪要求発言。 サンケイによれば、 天皇訪韓には「謝罪が必要」 韓国大統領 2012.8.14 16:59  【ソウル=加藤達也】韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓に言及し「(天皇陛下が)韓国を訪問したいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPP

 APECでのTPP参加交渉参加表明へ向けてほとんど「闇雲に」突っ走っている観のある野田政権だが、そのTPP参加手続きについて、11月2日付中日朝刊で、次のような報じられた。 TPP、ルール策定への参加困難 政府内部文書  環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐり米通商代表部(USTR)の高官が、日本の参加を認めるには米政府・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

0655と2355

 NHKの「教育テレビ」(という表現は、もはや古いのかもしれないが…)の「0655」と「2355」に、すこし、はまっている。  まぁ、2355の方は、どうも見忘れてしまうことが多いのだが、0655は、ほぼ毎朝みている。  0655というのは、平日の朝6時55分から7時まで放送されている、なんというか、大人向け(といってよいだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「倫理」的な社会と政治

「倫理」的な社会といっても、日本社会が道徳的に優れているとかいう話ではない。 そうではなくて、先の経済産業大臣の辞任に至る経緯などから受ける僕の印象として、現在の日本社会を律するルールというか「掟」というものが、非常に倫理的なものの価値を重視していると思われたということだ。 曰く「人としてどうよ」 つまり、彼の「国務大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公金の支出は「適正」に。。。

「拉致問題」朝鮮学校が歴史教科書を改訂…神奈川 .県の見直し要求で  朝鮮学校の歴史教科書で拉致問題などについて表現が不適切だとして、神奈川県が見直しを求めていた問題で、朝鮮学校側が、該当部分を削除するなど一部を改訂していたことが分かった。  県学事振興課などによると、「日本当局は『拉致問題』を極大化し」とあった記述が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more