お月見どろぼうの日

薄く空を覆う雲ごしの望月。
明28日は、スーパームーンだそうだ。

「中秋の名月」の日は、観月ももちろん楽しみだが、
地域のこどもたちにとっては、
「お月見どろぼう」の日だといっても、過言ではない。

いや、おとなたちも、なんとなく、そわそわしている。
今年のラインナップはどうしよう。
ボードには、どんなことをかこうか。

数年前から、この時期になると、スーパーが、お月見どろぼう用の陳列をするようになった。
商業主義と侮ってはいけない。
それだけ、ふたたび、地域に浸透してきた証拠だろう。

こどもについて町をまわる。
町のひととあいさつをする。
町の人から、声をかけられる。
町のかわったところ、かわないところ、に気づく。
地域が、こどもたちを気にかける。
実際、警察もパトロールをしていた。
いい風習だ。
こどもたちの歓声が、そこかしこから聞こえてくる。

ススキをみつけて、帰宅する。

夜半には、望遠鏡をとりだして、月を見た。

画像







おつきみ どろぼう (ワンダーおはなし絵本)
世界文化社
ねぎし れいこ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by おつきみ どろぼう (ワンダーおはなし絵本) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック