nagoyan

アクセスカウンタ

zoom RSS あるいは、不見識な話かもしれないが、ソマリア沖派遣って、どんなメリットがあるのぉ?

<<   作成日時 : 2009/02/08 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本国内で平穏に生活していた自国民が、ある日突然拉致されても政府は救出してくれないのに、ソマリア沖を航行する船の乗組員(外国人含む)には異様に日本政府は同情的なのはなぜ?

ソマリア沖を航行する船舶の安全は日本にとって死活的に重要なの?
たとえば、それは、たかだが数年前に海賊が脅威であったマラッカ海峡と比較してどうなの?マラッカ海峡には自衛隊を派遣しなかったよね。

憲法論に結びつけようとすると、そりゃ、ちがうんじゃないかとおもうのだが、だからといって、そもそも、ソマリア沖に
出て行かなければならない理由ってのが、あまり、説明されていない。
ってのは、アフリカは欧州の守備範囲でしょ、インド洋と考えるのなら、米国だ。日本の「守備範囲」(西側世界における責任範囲というか…)は、本来的には、せいぜい西太平洋という理解でいたんだけど。

確かに、中国がアフリカにおけるプレゼンスをましつつあるのは、不気味だ。
だけど、日本が、そこに海自を派遣することによって日本自体のプレゼンスをますことができるの?ってか、そういうのは、必要なの?
あるいは、日本の役割というのは、中国がするようなやり方以外で示した方がいいとかそういうことはないの?

イラク戦争とかアフガンとかは、いい悪いというのは、もちろんあるが、「対米協力」という「わかり易い」理由があった。その点、ソマリア沖ってのは、誰が望んでいるのかな。口にこそ出さないけど、お前何しに来たっ?て感じになっちゃったりして。

どうしてもいうなら、インド洋にいる給油艦から、EU艦とかに給油してやるだけでも十分感謝されるんじゃないのかって思うけど。

それに身もふたもないこといえば、身代金払ったほうが安くつくとか、そういうことはないのかな?

もちろん、国際社会における「崇高な使命」に日本政府あるいは麻生氏が目ざめたって話なら、僕は自分の品のなさを恥、かつ詫びるわけだけれども…。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あるいは、不見識な話かもしれないが、ソマリア沖派遣って、どんなメリットがあるのぉ? nagoyan/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる